中標津手打ちそば「ささ藪学校」

総会

    総会終了しました。

 4月30日土曜日、午後1時よりそば打ち研修会、4時30分より総会。吹雪・悪路のため参加できない会員が多くいるにも関わらず研修会には20名が参加。
 小出師匠の菊練りをテーマにしたデモ打ちを参考に各自研鑽。実り多き交流会になりました。
d0297685_08284599.jpg
 師匠曰く、「菊練り」とは、あくまでも空気を出す作業で、菊の模様つくりではないとのこと。空気を出すとともに、粉の量の約40数パーセント入った水を完璧にいきわたらせる作業でもあるとのこと。だから、しっとりとつややかりなると。
 水回しが終わり、くくるところから「菊練り」の第1歩が始まる、練りは菊練りで始まり菊練りで終わる。水を入れてからへそ出しまでは一連の作業であるとのことをデモ打ちで見せてくれました。
d0297685_08293207.jpg
d0297685_08292893.jpg
d0297685_08291807.jpg
 徹底した菊練りによるそばの麺は、しなやかさ、生きの良さ、腰のしっかりした麺になることをその後の試食会で実証・実感しました。
d0297685_08291508.jpg
d0297685_08291154.jpg
d0297685_08290347.jpg
d0297685_08290722.jpg
d0297685_08290347.jpg
d0297685_08290001.jpg
d0297685_08285758.jpg



 また、師匠がいつも口癖のように行っている「自分の打ったそばは、自分の作ったつゆで食べよう」を会員が「返し」を寝かせて作ったつゆでいただき、それとは知らぬ会員から絶賛、その後、二次会へ。師匠はめろめろに。
d0297685_08285358.jpg
 総会の議案はすべて即決。三段の認定大会を会員総意と団結力・行動力で頑張るとの意気を表明して楽しい懇親会へ。

 5月7日土曜日の月例会は午後1時からです。高校生の結ちゃんの「菊練り」に視点を当てたデモ打ちを参考に一層研鑽を深めたいと思っています。
 今後、水回し名人、菊練り名人、丸出し名人、四つ出し名人、本のし名人、そば切り名人、後始末名人?等々目指す研鑽会を行っていきたいと思っています。
 みなさん、そば打ちは楽しさがあってのそば打ちです。再開が楽しみです。
[PR]
# by sasayabu | 2016-05-02 08:40 | Comments(0)

4月度 月例会 開催

4月2日(土)、月例会が開催された。

参加者は10名。
d0297685_1544274.jpg
d0297685_1545091.jpg

d0297685_1552798.jpg

d0297685_1553729.jpg

d0297685_1555676.jpg

d0297685_1561015.jpg


そして驚いたのは参加者が持ってきた道具を入れるケース。

自分で材料をかき集めて作ったそうです。
d0297685_1582367.jpg

d0297685_1584315.jpg

d0297685_159215.jpg

d0297685_1591716.jpg

d0297685_1592670.jpg

d0297685_1593523.jpg


さすがに皆さんすばらしい!!!
[PR]
# by sasayabu | 2016-04-04 15:11 | Comments(0)

今月のニュウス

    三段合格!

 27日、道南で行われた三段の認定会に、杉田さんがトライし見事に合格!間違いなく合格すると思ってはいたが、連絡が来たときには嬉しかった。電話の向こうの「どや顔」を見たかった。
 これで、我が「ささ藪学校」も指導者の陣営がますます充実し、根室管内における手打ちそばの普及・発展に大きく寄与できる愛好団体として活動できるものと思います。
 ささ藪がっこうの出身者は有に100名を超えていますが、今回の全麺協の規約改革で会費の納入が変わり、今後段位を目指さない人も多く、80名代の会員数になりましたが、一層協力体制を確立し、楽しく充実した活動を目指していきたいと思っています。

  小出師匠 全麺協北海道支部の役員に!

 4月から、小出師匠が北海道支部の役員として活躍されることになりました。 平成年以来、根室管内における最初の有段者として、手打ちそばの普及、有段者の育成、愛好団体の立ち上げ等々に積極的に取り組みつつ、地元産そばの栽培普及にも精力的に取り組み、中標津町だけでも0ヘクタールからこの10年間で500ヘクタールを超えるまでに成長させてきました。
 これを機に、根室管内のみならず全道のそば打ちや蕎麦文化の発展に力量を発揮してくれるものと期待しています。師匠!応援しています、頑張ってください!
[PR]
# by sasayabu | 2016-03-28 15:05 | 手打ちそば教室 | Comments(0)

月例会のお知らせ

みなさ~ん!

おそば、打ってますか~?

4月2日(土)は月例会の日です。

13:00から伝成館にておこないますので是非、参加してください。

今回のテーマは 「菊練り」 です。

「菊練り」の重要性を 小出師匠が指導してくれます。

また、6月26日(日)の

第9回 素人そば打ち段位認定中標津大会に向けての

手厚い指導もおこなう予定ですので、

大勢の参加をお待ちしております。

新規の会員も募集しておりますので宜しくお願いします。


追伸 : 朗報が飛び込んでまいりました!!

     27日(日)、長万部町で開催された3段位の認定試験に

     杉田さんが挑戦し、見事 合格しました!!

     残念ながら応援に行けなかったので写真のアップは

     出来ませんが これでまた「ささ藪学校」の3段位取得者が

     増えました。

     杉田さん、本当におめでとうございました。
[PR]
# by sasayabu | 2016-03-28 09:55 | 月例会(伝成館) | Comments(0)

三月月例会

 三月の月例会、20名参加

 5日土曜日、伝成館で恒例の月例会.町内外から会員が20名集まりの大盛況。

 新会員も4名申込み、寒晒しそばを打って小春日和の月例会を楽しみました。

佐呂間から来た、鵜木さんが、4月から「古平町」へ転勤とのこと。ご夫婦で3段になり4段を目指しているとのこと。そして、ささ藪学校の会員も続けるとのこと。遠いけれど、一年に一回以上は来たいと言っています。
サッボロ近辺なので、当地の愛好団体にも入って活躍してて行くものと思っています。

 ささ藪学校出身の会員も全道に広がっています。20名以上が転勤先で頑張っています。

 次回の月例会は、4月2日土曜日です。
  
テーマは、「菊練り」です。師匠のデモを見ながらの研修をします。
師匠曰く、(へそ出し直前に、形だけ菊練りをする)人が多いが、(ほとんど意味がない)と。
何のための菊練りか、お互いに学びあいましょう。
 ささ藪学校は、互いに(学び)、(学びあう)ところですから。
[PR]
# by sasayabu | 2016-03-05 20:32 | Comments(0)


手打ちそば教室を開講しています。


by sasayabu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

リンク

外部リンク

お気に入りブログ

最新のコメント

以前の記事

画像一覧